工場紹介

工場紹介

 広西盛虎金属製品有限公司は日本タイガー産業株式会社、南寧泰格金属製品有限公司及び香港盛龍国際有限公司が共同投資し、2007年3月に設立した中国と日本の合弁企業です。南寧市経済技術開発区にあり、敷地は36668.5㎡です。北部湾経済圏の中国西南部に位置し、広西南寧市⇔北海の高速道路に隣接してます。南西を行き来する際、防城港と北海、欽州を経由うするため交通や物流の面で非常に便利です。

 広西盛虎金属製品有限公司は主に表面処理ライン(溶融亜鉛鍍金・電気鍍金・粉体塗装・焼付塗装・プロイズ表面処理)金属製品、アルミ加工製品、プラスチック製品などを生産、販売しており。広西盛虎の製品は年々厳しい品質条件に適応し、顧客から高い評価をいただいてます。輸出による外貨獲得は年々安定的に成長し、また国際ISO品質の管理体系の認証を取得しました。

ISO9001 品質システム

◆品質方針
“品質は盛虎の命”
継続的に品質を改善し、お客様のニーズを満足させる事を保証します。

品質方針の意味
・不良品ゼロを目指し、良質な製品を提供する事で、盛虎の生存と発展を目指します。
・お客様のニーズは盛虎のニーズである。お客様に満足していただくことが盛虎の目標です。
・品質向上により、盛虎は仕事の能力を常に向上させます。
・品質向上により、社員の幸せを築きます。

ISO14001 環境マネジメントシステム

◆環境方針
1. 環境の影響に対して継続的に改善し、汚染を予防します。
2. 環境の法律を守ります。

南寧泰格金属製品有限公司は1992年設立した日本100%出資企業です。

 主に、ボルト、金属製品、プラスチック製品等の建築材料を生産しております。金属製品を年間6000トン、プラスチック製品を年間2000トン生産し、製品は主に日本へ販売しており、近年では東南アジア各地へ販路を拡大しております。2008年輸出売り上げは8000万人民元を突破しました。2001年12月に国際ISO品質マネジメントシステムの認証を取得し、2009年に南寧市の対外貿易の“先進企業”の称号を獲得しました。